'未分類'

フェラ抜き

フェラ抜きっていうと、もう、俺、彼女とオーストラリア行った時のことをまず思い浮かべる。
帰りの飛行機の中でさ。フェラ抜きしてくれたの、彼女。
成田まで、七時間くらいかな。食事終わったら、もう電気も消えて、みんな寝静まってて。
俺の彼女も俺の隣で、ぐっすり寝てたんだけど、俺、寝つかれなくてさ。
オーストラリアには、俺の両親に会いにというか、彼女紹介しにいってたの。
俺の両親、早期退職して、今はオーストラリアで老後とか過ごすって移住しててさ。
まぁ、老後って言っても、そんな歳じゃないから、多少は仕事したり習い事したり、なんか楽しそうにやってて安心した。
なんて、ぼやぼや考えてたら、彼女、起きたみたいで。
フェラ好き
「何か飲む? 持ってきてもらおうか?」って言ったら、彼女寝ぼけてるみたいで、「ううん、いらない」って。
そのまま、また俺の膝に頭載せて寝てしまった。
と思ったら、彼女、寝てなくて。
頭で、俺のを刺激してるんだよ、もちろん、むくむくと大きくなってくるわけで。
で、なんか、手で、チャック下ろしてさ、むき出しのを引っ張り出して、ぺろぺろって。
「おい、何やってんだよ」って小さい声で笑って言ったら「だって、ずっとご両親と一緒でできなかったし」って。
まぁ、それもそうだなーって思って、周りも暗いし、みんな見てないし、こっちも、ま・いいかーみたいに思えて来てさ。
声出さないようにしてたけど、彼女なんとかして声を出させようとするみたいなフェラしてきて。
いつ、誰が通り過ぎるか分からないのに、よくあんなところでフェラ抜きなんてと今は思うけど、若かったんだろうね。
剥いてフェラ
亀頭増大